PEOPLE

本店 営業三課
西端 晴香

2016年入社

毎朝30分早く出社し、その日の来店のお客様を確認してやるべきことを見直し。入社以来、ずっと続けているのは“お客様をきちんとお出迎えしたい”という想いから。何事にも真摯に取り組む姿勢と、持ち前の気さくで明るい性格から先輩の期待も大きい。

“昨日よりできている自分”が嬉しい。

9時にお店が開くんですけど、そうすると一気にあわただしくなります。来店のお客様への応対や電話の応対などで席についてゆっくり仕事をするってことは少ないですね。入社するまではショールームってゆったりしたイメージだったので、初めは驚きました。本店なので、ほかの店舗より来客数は多いです。初めてトヨペットに来てくださる方もたくさんいらっしゃるんですが、そのときはすぐに応対できるようにしています。まだ管理しているお客様が多くないので、少しでも自分のお客様を増やせるといいなって。正直、わからないことだらけで、毎日新しい“知らないこと”が出てきます。なにもクルマのことだけじゃないんですよ。例えば、言葉遣いとか手紙の書き方とか。今まで学生のときは意識しなかったことにもすごく気をつかうようになりました。先輩がお客様とお話しているのをこっそり聞いて「今の言い方、わかりやすいなあ。」ってメモしたりしています。初めは「失敗したらどうしよう。間違えたらどうしよう。」って不安に思うことばかりだったんですが、最近だんだんと、失敗しなきゃわからないことってたくさんあるなって思えるようになってきました。一度失敗したことって絶対忘れないじゃないですか。昨日より、今日。今日より明日。毎日少しずつ“できること、知っていること”が増えていくのってなんだかわくわくします。新人の今のうち!失敗を恐れずにいろんなことをやってみて、たくさん吸収していきたいです!

“わたしらしく”なりたい自分になれるように。

自分で自覚している性格なんですが、基本的に大雑把なところがあって。何かに集中すると、ほかのことまで気が回らなくなってしまうんですよね。だから、周りを見てすぐに気が付く先輩を見ているとすごいなあって。昔から母に「自分にないものを持っている人を尊敬しなさい」って言われていたんですが、社会人になってその意味がわかりました。お客様でも先輩でも私にないものを持っている人ばかりで、いろんな人のいいところをみると私もこんな風にできるようになりたいなって、いつも刺激になります。でも私には私の良さがきっとあると思います。あるお客様に、私のミスで迷惑をかけてしまったことがあったんですけど、お客様は本当にがっかりされていて、私はもう合わせる顔がないなって。本当言うと、逃げ出したいって思うくらい私も落ち込んでしまいました。でも途中で投げ出すのはもっと失礼だなって思って、今まで以上にこまめに連絡を取ってフォローするようにしたんですね。初めはお客様と話すときも緊張して声も震えるくらいだったんですけど、だんだんとお客様もいろんな話をしてくれるように。今ではプライベートな話も何でも話せるようになりました。当たり前のことかもしれませんが、途中で投げ出さなくてよかった、諦めなくてよかったって思いました。それに、お客様は見てくれているんだって思うと、より気合いが入りましたね!“わたしらしさ”は大切に、尊敬できる人たちに少しでも近づけるように頑張っていきたいです!