みんなの「求める」をかなえるクルマ

NEW プリウスニュー プリウス

DESIGN

DRIVING

走りも、環境性能も譲れない!
安定感のあるドライビングを求めるあなたに

TNGA
Toyota New Global Architecture

  • 低重心パッケージ

    優れた操縦安定性と気持ちのいいハンドリング、そして振動やふらつきの少ない快適な乗り心地を実現します。

  • 高剛性・高強度ボディ

    快適な乗り心地と優れた操縦安定性を実現するだけでなく、より静かで安全なドライブが楽しめます。

  • ショックの少ないサスペンション

    荒れた路面や段差もショックの少ない安定した走りを楽しめ、コーナリングも軽やかに気持ちよく曲がることができます。

  • 先進の溶接技術で、ボディを強化。

    たわまないボディの効果は、特にコーナリング時に、その操縦安定性や安定感のある乗り心地を実感いただけます。

HYBRID SYNERGY DRIVE

プリウスと言えば、低燃費。低燃費と言えば、プリウス。もはやプリウスと低燃費は、切っても切れない関係です。ハイブリッドシステムの高効率化、小型軽量、低損失化。それだけにとどまらず、ボディのフォルムやアルミホイール形状の工夫、グリルシャッターの採用により、空力性能を高めることで、優れた低燃費を実現しています。

■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

電気式4WDシステム
E-four

福井の冬でもスムーズでパワフルな走り。加速時や雪道などの滑りやすい路面で、4WDへ状態への切り替えがスムーズに行われ、発進性、走行安定性をアシストします。

CONNECTED CAR

街とつながる

ITS(高度道路交通システム)

街とクルマの間で情報の受発信を行い、道路交通が抱える事故や渋滞などの課題解決をサポートするサービスを提供。
社会とつながる

車両ビッグデータの活用

トヨタスマートセンターで収集した膨大な情報を、社会課題の解決に役立てていく取り組みがスタート。
ドライバーとつながる
トヨタスマートセンターと通信でつながり、ドライバーひとりひとりに寄り添ったカーライフを充実させるT-Connectサービスを3年間無料で提供。
  • 相棒のようにつながることで、もっと快適・便利に。

  • つながりいつでも見守ることで、もっと安全・安心に。

  • トヨタスマートセンターのビッグデータとつながることで、常に最新の情報を提供。もっと快適なドライブに。

SAFETY

TOYOTA SAFETY SENSE

トヨタ セーフティー センス衝突回避支援パッケージ
ぶつからないをサポート プリクラッシュセーフティ
(歩行者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)
プリクラッシュセーフティ

前方の車両や歩行者をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。プリクラッシュブレーキは歩行者に対しては自車が約10~80km/hの速度域で作動し、たとえば、歩行者との速度差が30km/hの場合にはプリクラッシュブレーキにより約30km/h減速し、衝突回避または被害軽減をサポートします。また、車両に対しては自車が約10km/h以上で作動。たとえば、停止車両に対し自車の速度が40km/hの場合はプリクラッシュブレーキにより約40km/h減速し、衝突回避または被害軽減をサポートします。

■プリクラッシュブレーキは、対車両は自車速度約10km/h以上から作動、対歩行者は自車速度約10〜80km/hで作動します。また、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。 ■プリクラッシュセーフティはあくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。 ■数値はメーカー測定値。

はみ出さないをサポート レーンディパーチャーアラート*1
(ステアリング制御機能付)
レーンディパーチャーアラート

道路上の白線(黄線)を単眼カメラで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合、警報ブザーとディスプレイ表示により注意喚起します。さらに電動パワーステアリングを制御することで、車線逸脱を回避しやすいようにドライバーのステアリング操作をサポートします。

*1. 車線逸脱警報。 ■本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。 ■レーンディパーチャーアラートはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

夜間の見やすさをサポート オートマチックハイビーム
オートマチックハイビーム

ハイビームとロービームを自動で切り替え、夜間の歩行者などの早期発見をサポート。切り替え忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。

■自車速度約30km/h以上で作動します。 ■ハイビーム・ロービームの切り替え自動制御には状況により限界があります。運転時にはつねに周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。 ■道路状況・車両状態および天候状態等によっては、ご利用になれない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

ついていくをサポート レーダークルーズコントロール
(全車速追従機能付)
レーダークルーズコントロール

ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行を支援します。先行車が停止した時は自車も停止して停止状態を保持、先行車が発進した時はドライバー操作により発進し、追従走行を再開します。高速道路の渋滞走行時など、停止・発進を繰り返すシーンで、ドライバーの運転負荷を大幅に軽減します。

■ITS Connectのオプション選択により、通信利用型レーダークルーズコントロールが利用可能になります。

■高速道路や自動車専用道路で使用してください。■車間距離制御には状況により限界があります。装置を過信せず、安全運転をお願いします。 ■道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

Toyota Safety Senseを安全にお使いいただく上での留意事項説明
Toyota Safety Senseは予防安全パッケージです。ご契約に際し、Toyota Safety Senseおよびその各システムを安全にお使いいただくための留意事項についてご説明いたします。
(ご使用になる際のお客さまへのお願い) ■運転者には安全運転の義務があります。運転者は各システムを過信せず、つねに自らの責任で周囲の状況を把握し、ご自身の操作で安全を確保してください。 ■各システムに頼ったり、安全を委ねる運転をすると思わぬ事故につながり、重大な傷害におよぶか最悪の場合は死亡につながるおそれがあります。 ■ご使用の前には、あらかじめ取扱書で各システムの特徴・操作方法を必ずご確認ください。 ■お客様ご自身でプリクラッシュセーフティの作動テストを行わないでください。対象(マネキンや段ボールで作動対象を模したものなど)や状況によってはシステムが正常に作動せず、思わぬ事故につながるおそれがあります。
踏み間違えてもサポート 
インテリジェントクリアランスソナー
超音波センサーで周囲を監視しながら、アクセル・ブレーキペダル操作に関係なく、低速取り回し時における衝突回避、または衝突被害の軽減に寄与するシステム。車庫入れなどの運転時、障害物の接近を表示とブザーで知らせます。 インテリジェントクリアランスソナー

■インテリジェントクリアランスソナーは自動(被害軽減)ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。 ■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。 ■ソナーの検知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。 ■運転者自身でインテリジェントクリアランスソナーの自動(被害軽減)ブレーキ制御を試すことはおやめください。 ■インテリジェントクリアランスソナーの自動(被害軽減)ブレーキが作動した場合でもブレーキ制御は2秒で解除されるため、そのまま前進・後退できます。また、ブレーキペダルを踏んでもブレーキ制御は解除されるため、再度アクセルペダルを踏むことで前進・後退できます。 ■写真は作動イメージです。 ■写真のレーダー・センサーの検知範囲はイメージです。 ■写真の画面表示は機能説明のために通常の状態とは異なる表示・点灯をしています。実際の走行状態を示すものではありません。

BODY COLOR

CUSTOMER VOICE

  • 友人に自慢します!

    朝倉様
  • プリウス2台目で今回、又、違う意味で楽しく思い決めました

    T.K様
  • 全自動運転の車がもう直ぐそこまできていると感じる車です。よい車を提案していただきありがとうございます。

    山本様

PRICE

残価設定型クレジット
ナイスプラン
ナイスプラン

福井トヨペットのナイスプランは、あらかじめ車両本体価格の一部を最終回お支払い額(据置価格・残価)に設定し、車両本体価格から最終回お支払い額を引いた金額でクレジットをお組みするプランです。最終回お支払いは、「新車に買いかえ」・「クルマを返却」・「買取り」のいずれかお選び頂きます。

プリウス S(2WD 電気式無段変速機) 車両本体価格2,565,000円 の場合
36回払いプラン 月々19,000円
【36回払いプラン支払例】実質年率 3.9%
(ボーナス併用)割賦元金2,000,000円、 頭金565,000円
【 3年間でお支払い頂く金額 】
初回お支払い額20,895円、 2回目以降19,000円×28回、
ボーナス月[1月・8月]100,000円×6回
【 3年後 】最終回お支払い額[残価率40%]1,026,000円、割賦総額2,8743,895円
頭金で乗る!2回払い
すっきりプラン

福井トヨペットのすっきりプランは、車両代金を「頭金+割賦手数料(購入時)」と3年後の「据置き額」の2回で完了するお支払い方法です。現金一括購入と比較して新車購入時の負担が軽くなるプランです。

プリウス S(2WD 電気式無段変速機) 車両本体価格2,565,000円 の場合
購入時のお支払い額 1,800,374円
3年後のお支払い額 1,026,000円
(実質年率 2%)
【購入時】 頭金 1,738,814円、割賦手数料 61,560円
【 3年後 】最終回お支払い額[残価率40%]1,026,000円
グレード メーカー希望小売価格(円/税込)
2WD E-Four
A プレミアム“ツーリングセレクション” 3,284,280 3,478,680
A プレミアム 3,175,200 3,369,600
A “ツーリングセレクション” 3,006,720 3,201,120
A 2,842,560 3,036,960
S “ツーリングセレクション” 2,732,400 2,926,800
S 2,565,000 2,759,400
E 2,518,560

*トランスミッッションはすべて電気式無段変速機